無料のオナ電サイトについて

これだけの無料オナ電サイトがある中、なぜ無料なのかと疑問に思う方もいるのではないでしょうか。
無料で運営されているのは、たいてい、広告収入で賄われています。

これは今やネットの世界ではよくある話で、大手の検索エンジンなどを無料で利用できるのも、同様の理由です。
今ではすっかり、ネットで無料で使えることを当然と思いがちな私達ですが、
それでも、多くの人がそのインターネット広告を見るからこそ、運営者側も広告料を受け取ることができ、無料サイトの運営を継続できるわけです。

しかし、無料オナ電サイトとなると、そうした状況は若干異なります。
そもそもポータルサイトではないため、広告も、会員にしか見てもらうことができません。

またオナ電サイトという特殊な業種なだけに、対象広告も限定されてきます。
そんな中、広告収入だけで収益を上げていこうと思えば、それ相応の会員数を獲得し、その人たちに広告をみてもらう必要がでてきます。
一方、会員数が少なければ、広告収入に頼ることもできませんので、他で収益をあげていく必要がでてきます。
趣味で運営されているオナ電サイトなんてありませんから、どの運営者も、なんとか運営費を稼いでいかなければ、サイト自体、維持できなくなってくるのです。
無料サイトの中にも、広告収入が不十分なために、他から徴収していくことを迫られ、結局は純粋な無料サイトとしての意味をなさなくなっているサイトもあります。
また、会員数の多いサイトでは、会員50万人~80万人を誇るサイトもあると言われていますが、これはあくまでも公称です。
実際の数字は、サイト運営者にしかわかりませんし、登録しただけの会員も含まれていますので、実際にアクティブな会員の数は、公称の数字と異なってくるでしょう。
とはいえ、基本的に、大型サイトとして知名度のあるところは、他のサイトよりも、常に新規の入会もありますので、「会員が多い」ということについては事実と思ってよいでしょう。

連絡をとって親しくなる

ポイント制度のオナ電サイトで相手を見つけて成功するためには「メールを使って親しくなる」ことが
重要です。
メールだけでほぼ決定するといってもいいくらいで、ポイント制度のオナ電の利用方法として
メールをいかにうまく使うかは、最大のキーポイントと言えるでしょう。

でも、ポイント制度の有料のオナ電サイトでは、1通のメールでも課金されます。
出来るだけ頻度を少なくし、しかも効率的にメールをやりとりする方法は?
ポイント制度のオナ電サイトの利用法”メールをうまく書く方法”を伝授しましょう。

・言いたいことをシンプルに書き込む
メールの頻度を少なくするために、長たらしい文を作っても、相手が読むことはないでしょう。
携帯電話でのメールは,特に短い文章のほうがさらっと読めるでしょう。

・相手の人の名前「○○さんへ」と必ず書く
相手の名前、○○さんへと書くと、真剣な感じに受け取られ、本人だけに書いてくれているという
好印象になります。
ただ、絶対に名前を間違えたり(漢字やスペル)してはなりません。

・質問のスタイルで書く
「~でしょうか?」「~ですよね?」などの質問形式で書くと、相手もスムーズに応えられます。
ただ、質問ぜめでは圧倒されてしまうので、質問は1,2個が適当でしょう。

・自己紹介を見て、共通のものや受けた印象などを書く
相手の自己紹介などを見て思ったこと、共通の趣味だったなど、どんなことでも
相手に関することを話題にしましょう。
「きっちり私のこと見てくれてるわ」と女性は嬉しいものです。

・エッチな話は避ける
突然エッチな話をメールでしても相手に嫌われるだけで
自分のことも遊び人の男と思われるだけです。
ジョークで言うにしろ、初めの段階では避けるのがベストでしょう。

これらのポイント制度のオナ電サイトの利用法”メールを上手く書く方法”を使って
相手にインパクトのあるメールを書けるよう心がけてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする